デリヘル店長の独り言

そろそろ夏だし夏らしい話でもしようか。

6月13日(月曜日)

 

 

デリヘルタウン版はこちら

 

 

 

皆様ごきげんよう。

 

まもなく夏。

夏といえば世界で1番熱い夏、

ではなくそういえす。

 

怪談でしょ。

 

僕がある夏に体験したお話をしようと思います。

 

初めに言っておくと、僕には全く霊感はありませんし今まで明らかにこれは幽霊だ!というものを見たこともありません。むしろ霊感あるとか言ってる人を少し冷ややかな目で見てしまう方です。が、やっぱり生きてるとあるもんです不思議な事ってーやつは。

 

そもそも怪談というものの定義は怖い、怪しい、不思議だと感じる「物語」とのことなんで、これに当てはめると僕が今回書くのは正確には怪談ではないです作り話ではなく本当の話なので。

 

ただ不思議だった話。

 

ただのパルプンテ話です。怖かったは怖かったけど、実際に何かを見たり聞いたり触ったわけでもありません。なのでこれも先に言っておきますが、いわゆるオチというものもありません。でもそれはあの時確かに起こったことで不思議以外のなにものでもない。

 

そんなお話をしようかと。

 

なにぶんオチの無い話なので、あまり面白くないとも思いますしだがしかし不思議に違いはないですが、途中途中いらんくだりの話も入りますがそこは文才の問題でご容赦下さい。

 

それじゃいってみよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれは今から17~18年くらい前だと思います。僕は地元が神奈川の横浜でしたが、地元にいても何も無いので夏になるとたまにふらっと湘南に繰り出して遊んだりしてました。まぁ遊ぶといってもサーフィンとかやってたわけではないので、ただほんと友達同士で湘南まで出て昼間は海でナンパ、夜はナンパ、夏はお祭りや花火大会なんかもあるのでそこはそこでナンパ。

 

ナンパばっかしやないかい。

 

ええそんなもんです若者+夏+湘南の組み合わせなんてもんは。でその日は確か鎌倉だったか花火大会があったんです。僕らはその花火大会目指し出発したんですが、出の時間をミスり手前の藤沢あたりで大大大渋滞にハマりますなんてこったい。湘南周辺は抜け道があまり無く、海に近づけば近づくほど道が限られるので花火の日の夕方~夜なんか車が全く動きません。そしてそんな大ミスやらかした僕らは、無情にも藤沢付近の渋滞中に花火が上がるのを車中から見て終わる。

 

 

どないすんねんこれ。

どーしてくれんねんこれ。

 

 

車中で誰が悪いだあーだこーだのくだらない言い争いをする僕らでしたが、おさまり早く『花火大会帰りの女の子ナンパいくっしょ!女の子同士で来てるのいくっしょ!』となり。こーゆー時はバカ同士集まると非常に楽です。目的が浅はか。花火どうしたオマエラ状態です。

 

で無事湘南に着いた僕らは車をPに入れ速攻海辺へ。おるわおるわ人の波、女の子もワサワサ。テンションブチ上がりな僕らはもう次から次へと声をかけまくりました。がしかしアレレのレ?

 

全く引っかからない。

 

自分で言うのもなんですが、普段勝率(ナンパの成功率)かなり高かったんです僕。僕、というより複数でのナンパにはフォーメーションと戦術というものがありまして、その日のスタメンによってこれも変わるんです。具体的に言うと、いきなり男数人が近付くとだいたい怖がられるので最初は1人が声を掛けにいきます。そこである程度会話が続けば、後から第2陣として他のメンバーが参加します。役割としては

 

アタッカー・・・1番に声を掛け短時間で笑いを取る。

ボランチ・・・途中参加で和やかな話で場を中和。

クローザー・・・全体の空気見て場所移動にかかる。

 

おおまかこの役割分担があり、それぞれの適材適所でポジションを決めます。僕は昔から初対面の人と話すのに緊張とかゼロでしたし、コミュニケーション応力も高かったと思うのでアタッカーかボランチのどちらかを担当することが多く、特にアタッカーで切り込んだ時の勝率はかなり高かった。

 

なのにこの日はゼロ。

 

かといってその日のスタメンに僕以外にアタッカーに適したメンバーがおらず、これは完封負けで帰るかと思ったその時。背後から。

 

 

 

 

 

 

『お兄さん、超いい匂いするんだけど!』

 

完全女の子の声である。

 

 

『なんかさっきすれ違った時に超いい匂いした!これ何の香水?』

 

 

女の子は4人組。まさに花火大会の帰り道でこのあとどうしようか暇で海辺を歩いていたところ、奇跡の香りを纏う僕に遭遇したというわけです。いきなり僕の胸元に顔近づけてくる女の子。とただいま完全勝利の

 

自信が確信に変わりました僕。

 

ジーザスフレグランス。

 

ちなみにその時つけてた香水は2種類。混ぜて使うんですよね僕。一応載せておくので夏の鎌倉の花火大会で逆ナンされたい方は参考に。

 

1つはPARLUXのアニマル

もう1つはLUCIANO SOPRANIのソロ・ホワイト

 

今あなた達のおかげで奇跡が起きましたここで逆ナンとは。まさに9回裏2アウト満塁フルカウントからの逆ナン満塁サヨナラホームラン。かくして僕の奇跡の香水でマジで土壇場の奇跡が起きました。最悪の空気は一変、さっきまで無言だった他メンバーのテンションの変わりようには若干引きました。

 

そして僕らは場所移動。

と。

くだらん話はここまで。

 

僕らは車を止めてたPまで歩きながら雑談あれこれ、どこ行く何する話をウダウダウダ。が、どーにもカラオケも何だかな~お腹もまだあんま減ってないな~とかなかなか行き先決まらず。ヤバいなこのグダり具合は非常にヤバい。とそこで友達の1人が『肝試しとかどう?』と超アホ丸出し発言したら女の子一同『え行きたーい!』いや、いやみんなアホなのかそうなのか?誰が好き好んで湘南くんだりまで来てミラクル逆ナンホームラン打ったのに肝試し?

 

んなことしに湘南に?

は?

違うだろ絶対。

 

まぁいいしょーがない。としか言いようのない状況になってしまい渋々な僕以外の全員はノリノリ。このとき時間も23時くらいだったか、けっこうな時間だし腹も減ってきたしテンションまるで上がらない僕を他所に友達がなにやら近場の心霊スポット調べ出す。調べて決まった行き先は、

 

 

 

北条高時腹切りやぐら

 

名前からして気味が悪いですが僕らがいた場所からすぐ近くにあったらしく、即決定即行動即到着。その時は深く考えずにただ心霊スポットらしいくらいの情報しか無く行きましたが、後から調べるとどうやらここは1333年、当時の鎌倉幕府を討伐すべく後醍醐天皇が北条一族を総攻撃。追われた北条軍と幕府裏切りの残党計800名余りは逃げ場を無くし敗北を覚悟、ここで全員自決したとされる場所ですつまり、、

 

 

やばたん。

 

 

が、ここ実はただの心霊スポットという訳ではなく、祇園山という小さな1つの山でハイキングコースにもなってる場所なんです。この山の中に「腹切りやぐら」はありますが基本腹切りやぐら自体は立ち入り禁止となってます。もううろ覚えで腹切りやぐらを目の前で見たかどうかの記憶はありませんが、ただの肝試しだったので立ち入り禁止の場所に強引に入ったりはたぶん無かったかと思うんだよな~。ただその山にあるというのは間違いないですはい。

 

僕らはとりあえずハイキングコースに入り、散策を開始します。ハイキングコースと言っても結構な山なので足元は悪いし軽い登山に近い感覚でした。夜中で真っ暗でしたが、かろうじて道と呼べる道

(他人さまのブログから引用すみません、現地はこんな道です)

 

をみんなで歩いていくと途中で進行方向を示す矢印が書かれた標識が出てきます。

 

↑も引用すみません。がこれを見る限りだいぶ綺麗ですが、僕らが行った当時はもっと全然ボロボロで木の板に手書きで書いてあるものでした。夜中でハッキリ見えないのでライターの火で矢印の方奥を確認しながら進んだのを覚えてます。

 

どんどん進み、特に進む先に明かりがあるわけでも無し、月の光でなんとか足元が見えるかどうかのレベル。進むにつれて道もどんどん険しくなってきます。来たわいいけど何か面白いもんも無し、ところどころで誰かが『わ!!!』と大きな声出して驚かしてみたり、そんなことくらいしかやることありません。

 

どれくらい歩いたか、確認するともう30~40分程歩いてたのでさすがに誰かが『もういいでしょ、戻ろ』のひと言。そりゃそーだそれ以外無い。そもそも入ったはいいけど何の目的も無しに夜中にハイキングコース歩いて何をしてるんだとゆー話ですし。とゆーわけで僕らはそそくさ来た道引き返し、山を下って戻ることにします。まずは目印として標識があった場所まで戻ることにしました。

 

しばらく歩いてると、1人がふとおかしなことに気付きました。

 

 

 

『さっきの標識こんな遠かった?』

 

 

 

 

 

 

言われてみりゃ。

 

 

 

標識通りに進んで上ってはきたが、そんなに歩いてはいない。で引き返そうとなって下ってきたんだから標識があった場所までは5分ちょいとかそんなもんのはずで。しかし。

 

 

 

さっきの場所とどうも違う。

 

 

 

当時携帯はガラケーだし山の中だったからなのか全員携帯の電波圏外。いや待てそんなはずはない、もう少し先だったかもしれないから、もうちょい歩こうとなり。更に僕らは歩いて歩いて歩いて歩いて歩いた先に標識が

 

 

 

無い。

 

 

 

完全におかしいこれは。だいぶ歩いたはずなのに標識はおろか、どう考えても来た道と違う感じの場所にいる。もちろんハイキングコースなので同じような道ではあるんですが、なにより途中で道が分かれてた場所なんて無かったし、それこそ木と木の間を無理やりくぐって道なき道を行かない限り、別の場所に逸れるなんてことは不可能。ここで僕らは全員わかりました。

 

 

 

ヤバいことになった。

 

 

 

帰り道がわからない、そもそも自分達がどこにいるのかさえ分からない状況に。人間こんな状況になるとわかりやすいもんで、ある者はいきなり泣き出し、ある者は大声で『誰かいますかー!!!』と叫んだり、ある者は何に対してなのか怒り出す。もう混乱状態ってやつですほんと。電話も繋がらないし助けも呼べないし帰り道もわからない、遭難ってこんな感じ?とも思いましたがそれもおかしい。遭難するとかそんな山でもなんでもないし、ここはただのハイキングコースで難攻不落のチベット山脈じゃないんだから。

 

なんでこんなことになったのか、今でもわかりません。腹切りやぐらという場所ではあるものの、がしかし祇園山ハイキングコースでもあるし、特に罰当たりなことした覚えも無い。あるとすれば肝試しという名目で確かにふざけ半分で来たことは間違いないのだけれど。

 

歩いても歩いてもここから出られない。しかも冷静に考えたら、ここは山なわけだから物理的に下へ下へ歩いていけば出られるはずなのに。初めは内輪で責任の所在がどーだ喧嘩してた僕らも今は全員無言。ところで今何時なんだ?と携帯を見ると、もうここに来てから2時間以上経過してる。そんなバカなはずは無い、ある程度登ってから目印に向けて来た道を少し戻るだけだったはずが。

 

もう全員この時点でどこを歩いてるのかわからなくなっていた。確実に下り道を歩いてることはわかるが全く下りてる気がせず、ただ時間ばかり経過していく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出れた!!

 

といきなりすっ飛ばしてのゴールで大変申し訳ありません。が途中で何かに遭遇したわけでもなく、変な声が聞えたり変な光が見えたりとか、、、一切無いんですだから何もないから書くことが出来ない。とにかく歩いても歩いても出れない、結局標識も見つからずにひたすら歩いてたらここに居た今ここ。

 

で何故出れたのかも本当に記憶が無いんです。しかも全員。どこをどうやって歩いてきたっけ?なんて話は当然その場でみんなでしました、しかし誰もわからないこれほんとに。ただ出れたは出れた。こうしてただただ無言のまま歩き続けた僕らは謎の迷宮山から無事地上に戻る。このときの時間は・・・

 

朝6時前。

 

 

 

いやいや、いやいや。

 

ここ向かったの確か23時過ぎ、山に入ったの0時より全然前だったよね?おかしいよね?絶対的におかしいよね?とにかくツッコミどころはこの1点しか無く、5~6時間も?こんな小規模な山で遭難じゃあるまいし、どうこをどう歩いてたんだと、俺達はほぼ休みなくずーーーっと歩き続けてたんだぞと、まさかあれは本当は異世界だったんじゃないかと、肝試しという悪ふざけで来たもんだから北条一族がお怒りになったんじゃないかと、

 

真相はわかりません。

 

確かなのは僕らがここで5~6時間彷徨っていたってことだけ。どーよ不思議でしょ?ただただ不思議でしかないでしょ?そりゃ一応山は山だから、ほんとに道に迷ってプチ遭難カマしただけじゃないの?とも言われました。が無いよ絶対あんな山で迷うなんてありえない。

 

 

ご覧の通り1時間もあれば回れるハイキングコースよ?じゃ酔っぱらってたんだろ、とも言われましたが残念。全員誰1人として酒も飲んでない。完全シラフ状態の大人数人がみんなで迷うなんてことありえる?ありえないでしょ、と僕は今でも思います。でも理由はほんとわからん。たまたまあそこが『腹切りやぐら』という場所だったから、心霊現象みたくなるかもだけど実際はそれ以外何も起きてないし、その後僕らの誰かが大怪我した!とかも一切無し。あの夜起こった不思議な出来事はあの夜で一話完結なもんで。

 

こんな感じでいかがでしたでしょうか?予告通りオチがありません。でもこれマジで本当の話。あの時僕らの中に1人でも霊感あるぜ!みたいなやつが居れば話も変わって来たんだろうか、ともあとから思いますが別にどーでもいいとにかく。

 

人間生きててなんぼ。

 

これに尽きる。

 

そんなわけで今日も宜しくお願い致します。

 

 

 

皆様いかがお過ごしでしょうか?

まだまだ世の中は色々大変な状況ですが

少しでも気晴らししないと参っちゃう・・・

そんな時は・・・

東京ジョイヘブンがあるじゃないか!!

 

日頃のつまらないを解消しませんか?

モヤモヤ解消はもっぱら

 

デリヘル!!

 

本日の当たりキャラは!?

まずは恒例!モンストのキャラで表現してみました!

よかったら参考にしてください♪
ガチャ回してるみたいな感覚かな!?笑

東京ジョイヘブンは普通に遊んで頂いてももちろん満足度100%ですが

このブログを見て

更にお得に賢く遊んじゃいましょう!!

 

今年もMVP取るんじゃないか説最有力
エクスカリバー(神化)
これが伝説!無敵の東映特撮大好き美少女

らんちゃん

【17:00~5:00】

 

 

砲台役では無類の強さ!!

果てしないポテンシャル

えりちゃん

池袋デリヘル 東京ジョイヘブン えり4

【20:00~4:00

なんだかんだで安定感抜群キルア

現役AV嬢

うみゃん

池袋デリヘル 東京ジョイヘブン うみ4

【20:00~3:00

最強説浮上!弱点に刺さるソロモン

エロ過ぎて・・・

りおなちゃん

池袋デリヘル 東京ジョイヘブン りおな3

【18:00~2:00

使用頻度が高い急上昇!クラピカ

安定感では負けません

しゅりちゃん

池袋デリヘル 東京ジョイヘブン しゅり7

【18:00~3:00

 

 

 

と本日も当店屈指のイチオシキャスト揃い!

そして以上5名いずれかのキャスト様をご指名頂いた方には
なんと・・・・・
必ずお時間10分延長
これ、やっべっぞ!
東京ジョイヘブンでは
全てのお客様にご満足頂けるよう
いつ何が起こるかわからない
ロシアンゲリライベントの1つとしてコチラ
毎日変わる日めくりPickUpキャスト
を設定させて頂いております<(_ _)>
要は・・・
その日のPickUpキャスト様をご指名頂ければ
自動的にお時間+10分サービスとゆーわけです
んーーーシンプル!
ただしこちら↓重要↓
★★★秘密の合い言葉★★★
ご予約の際は必ず
【本日限定PICKUPブログみた】
とお話にてお伝えくださいm(__)m
各女の子の出勤スケジュールはこちら
↓↓↓

出勤スケジュール

過去の店長ブログ一覧はこちら
↓↓↓
更にーーー!!
こちらも連日大盛況!!

☆キャバヘルコース☆

【自宅でもホテルでもOK!女の子を独占貸し切り!】
たっぷり2Hセット料金23000円~
(1時間飲み+ヘルスコース1時間)

 

こんな時だからこそ。
東京ジョイヘブンだから出来る夢の時間。
その名も…..

 

【キャバヘルコース】

 

1度でいいからキャバクラで女の子を落としてみたい。
1度でいいから飲み会でお持ち帰りしたい…けど全く出来ない!
そもそもこの状況じゃキャバクラにも行きずらい!
そんな貴方にジョイヘブンが贈る至極のコース!

 

通常のキャバクラならセット料金にドリンク代に指名料にTAXにあれもこれも…
おまけに街の呼び込みのお兄ちゃんの言うまま知らないお店に新規で行っちゃったりすると明らかに飲んでないものまで伝票にバカスカ記載されてて1時間でお会計20万オーバー!?おいおい待ってくださいよと言うや否や裏から色黒マッチョまるで新宿スワンの森永っすよろしくなガラ悪お兄さんが…ってオーーーーーイ💦(あくまで私の体験談的な噂の噂です)

 

大丈夫!!キャバヘルコースならそんな事も気にすることありません!!
安心宅飲み感覚で気軽に女の子をたっぷり2H貸し切れちゃいます!
まずは前半1時間、女の子と軽~く飲みながらまったりもっこり楽しいお喋りでくつろぎの時間を。
そして後半1時間は…さっきまで雑談で楽しく笑い合ってた可愛い女の子が・・・

Hに変~っ身!!!

 

しかも、東京ジョイヘブンならキャバクラではなかなかお目にかかれない現役AV女優、現役女子大生、OLさん、モデル、グラビアアイドルなどあなたのお気に入りがきっと見つかるはず!通常のヘルスコースだけじゃ何か物足りない、味気ない、もっとゆっくり余裕をもって女の子との時間が欲しいと思ってた貴方へ。期間限定のコースとなっておりますので、この機会に是非!宅飲み感覚でのんびりと!どうぞお気軽にご利用下さい♪

 

※ご指名の場合は各キャスト様ごとのプレミアム料金が別途かかります。
※他の割引との併用は出来ませんのでご了承下さい。
※お飲み物はお伺いする女の子が2本までお持ちします。お好みのお飲み物をご予約の際にお電話にてお申しつけ下さい。
※こちらのコースは対応出来ないキャスト様もおりますのでご予約時にご確認下さい。
※2時間セットのコースとなります。ロングコースの為、時間帯によっては待ち時間が生じますので事前に確認のお電話を頂けると幸いです。
さて皆様。
本日もイベント目白押しでございます。
何卒ご予約は・・・

鬼ダッシュ

でお願い致しますm(__)m
※キャバヘルコースはキャスト様により対応可否がございます。
※ランカーキャスト様に関しては別途プレミアム料金がかかります。

気になった方は急いでTEL

03-6914-1830

 

 

 

MIGグループではお客様リピート率の8割維持をテーマに抱え、日々運営に取り組んでおります。

どちらのお客様にも満足して頂けるよう、お遊びの際はお客様のその日のご予算に応じてBB(ベストなキャスト&ベストプライス)にてご案内させて頂いております。

ご案内させて頂くキャスト様も常時出勤は20名超、幅広いタイプのキャスト様がおりますので、デリヘルの総合デパートとお考え下さい。あなたのお好みのタイプが必ず見つかります。

当店では各スタッフの現場の力+女の子と考えております。オペレーターの電話対応が悪ければ,上司を呼べとお申し付け下さい。風俗店だから電話対応が悪いと印象お持ちの方は当店でお忘れ下さい。

今後もグループ内スタッフ一同、サービス向上に全力で取り組んで参ります。何卒、宜しくお願い致します。

 

MIGグループ|スタッフ一同

その他女の子一覧はこちら

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

かわいい天使達

お待ちしてます♥

※ルシファーをクリック

 

最新情報発信中!

 

公式Twitterのフォローも

よろしくお願いします🎵

QRコードで読み取り派こちら

 

Twitterはこちら

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
東京~都内23区全域 営業時間15:00~翌6:00
【東京ジョイヘブン】

お電話番号03-6914-1830

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

デリヘル店長 過去の独り言

2024年5月23日:お得に風俗を遊ぶコツ
2024年4月26日:『深夜風俗を選ぶ・遊ぶメリットとは?』
2024年4月5日:『ランカー・ナンバーって何?』
2024年3月12日:風俗の60分コースでの実際のプレイ時間はどれくらい?
2024年2月22日:『自宅に女の子を呼ぶときのマナー』
2024年2月7日:女の子とコミュニケーションを取ろう
2024年1月29日:風俗で3Pを楽しむには?
2024年1月15日:新人と業界未経験・素人系の違い
2023年12月20日:『風俗で遊ぶ時にお酒は飲んでてもいいの?』
2023年11月29日:女の子が気になる面接前のQ&A

キャスト一覧

PageTop

池袋デリヘル『東京ジョイヘブン』のロゴ