デリヘル店長の独り言

池袋の風俗の歴史

池袋の風俗の歴史

池袋は、東京都豊島区に位置する繁華街であり、日本でも有名な風俗街の一つです。池袋の風俗産業の歴史は比較的新しく、戦後の昭和時代から発展してきました。

 

1950年代から1960年代にかけて、池袋は東京都内での風俗産業の成長を経験しました。この時期、池袋は劇場や映画館、遊園地、商業施設が立ち並ぶ賑やかなエリアであり、そこに風俗店も進出しました。特に、池袋西口地区はキャバクラやソープランドなどの風俗店が集まる地域として知られていました。

 

1970年代になると、池袋の風俗産業は更なる発展を遂げました。この時期、日本の経済成長により、風俗需要が高まり、新たな風俗店が次々とオープンしました。特に、風俗店街として有名な「東京サンシャイン60通り」が形成され、多くの店舗が軒を連ねました。

 

1990年代以降、池袋の風俗産業はさらなる多様化と発展を遂げました。風俗店の形態も多様化し、キャバクラ、ソープランド、ヘルス、デリヘル、イメクラ(イメージクラブ)、メンズエステなど、さまざまなジャンルの店舗が存在しています。また、風俗産業としてだけでなく、池袋は一大繁華街としても発展し、ショッピングやエンターテイメントの拠点として多くの人々が訪れています。

 

ただし、風俗産業は法律や条例によって規制されており、営業の形態や行為には厳しい規制があります。風俗店は営業許可を受けて営業しなければならず、厳しいモラルとルールに従う必要があります。

 

なお、上記の情報は2021年までのものに基づいています。

デリヘルタウンページはこちら

→【デリヘルタウン

風俗じゃぱんページはこちら

→【風俗じゃぱん

公式Twitterアカウントはこちら

→【東京ジョイヘブンTwitter

デリヘルタウン求人はこちら

→【デリヘルタウン求人

オフィシャル求人はこちら

→【オフィシャル求人

デリヘル店長 過去の独り言

2024年5月23日:お得に風俗を遊ぶコツ
2024年4月26日:『深夜風俗を選ぶ・遊ぶメリットとは?』
2024年4月5日:『ランカー・ナンバーって何?』
2024年3月12日:風俗の60分コースでの実際のプレイ時間はどれくらい?
2024年2月22日:『自宅に女の子を呼ぶときのマナー』
2024年2月7日:女の子とコミュニケーションを取ろう
2024年1月29日:風俗で3Pを楽しむには?
2024年1月15日:新人と業界未経験・素人系の違い
2023年12月20日:『風俗で遊ぶ時にお酒は飲んでてもいいの?』
2023年11月29日:女の子が気になる面接前のQ&A

キャスト一覧

PageTop

池袋デリヘル『東京ジョイヘブン』のロゴ